無料
エロ
動画

夫婦の秘め事

妻とのSM・露出等のプレイを綴ったブログで、プレイ画像も満載です。

更に洗濯バサミを



前回のつづきです。
妻は、ラビアの痛みに耐え切れず足を閉じようします。
私は、妻の太股に平手打ちを与えながら、
「ほら、しっかり足を開くんだ。まだ、たった3つしか
洗濯バサミを挟んでないぞ。このくらいの痛みに耐えら
れないで俺の妻と言えるのか。我慢するんだ。」
妻は、ふと我に返り自分が私の妻であることを再認識した
のか、悲痛の声を押し殺しながら足を開いていきます。
(調教していてこういう場面に出会う度に、夫婦の絆が
深まります。)
「よし、いい子だ。さ、もう一つ付けてやるかな。」
「はいっ。」
私はラビアをラビアを優しく摘み洗濯バサミを挟みます。
「うっ。うっ、ううーーーん。」
痛みで妻の表情が歪みます。
「さ、これで4つだ。後、もう二つは必要だな。」
「えっ。まだ、付けるんですか。」
私は、洗濯バサミを指で弾き、洗濯バサミがぶつかり合う
カチカチという音を楽しみながら、
「4つだけじゃ、メス犬のラビアにふさわしくないだろ。
洗濯バサミで飾られたラビアをブログで見てもらいたいだろ。」
「あっ。はいっ。見られたいです。」
「だったら、あと二つ我慢しなさい。いいな。」
「はいっ。御主人様。」



私は4つの洗濯バサミを上に押し上げながら、手際よく
二つの洗濯バサミをラビアに挟みます。
その間、妻は足を閉じることなく、声を押し殺しながら
必死に痛みを堪えていました。



「さ、これで洗濯バサミで飾られたメス犬にふさわしいラビアに
なったぞ。嬉しいか。」
「はいっ。嬉しいです。」
「そうか。嬉しいか。じゃ、最後に広げたところを、ブログを
見にくる人に見てもらおうな。」
「えっ。」
私は指で、洗濯バサミを左右に押し広げたのです。

つづく。

続きを読む »

 | HOME | 

Calendar

07 | 2009-08 | 09
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

Appendix

うどん

うどん

夫婦でSM・露出等のプレイを楽しんでいます。
妻も最初は嫌がっていましたが、今では調教の甲斐あってか、私好みのM女に成長しました。

利用規約

このブログを通報

Report Abuse


エログ

フルHDエロ動画

ブログ

チャットレディーブログ

DXJOBのお仕事

アダルトSNS モンロー

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

close