無料
エロ
動画

夫婦の秘め事

妻とのSM・露出等のプレイを綴ったブログで、プレイ画像も満載です。

押し潰されたクリトリス



昨日のつづきです。
長い間、洗濯バサミを挟んでいたため、ラビアにはくっき
りと痕がつき調教の激しさを物語っています。
妻は、指責めで2,3回絶頂を味わっていたので終わりに
してもよかったのですが、もう少し責めてみようと思い、
洗濯バサミで押し潰されたクリトリスを責めることにし、
洗濯バサミを指で小刻みに振動させました。





「あっ。ひぃーーーーーーーーーーーーーーーー。」
妻の口から悲鳴に近い絶叫があがります。
長い間洗濯バサミによって押し潰されたクリトリスは本来
の赤みを帯びた色を失い白く変色し、ほとんど感覚の無い
状態になっていましたが、あまりにも激しく洗濯バサミを
振動させたために、生きをふきかえし、妻に強烈な刺激を
与えることになったのです。
「ううううううっ。すごーーーーい。だめーーーーー。
いくーーー。また、いくーーーーーー。」
妻は大きな喘ぎ声とともに絶頂を味わったのです。

痛みを快感にかえる妻のクリトリス。
普通の女性では考えられませんよね。
やはり妻は、変態メス犬妻です。

洗濯バサミで広げたお○○こに指を



洗濯バサミで乳首とクリトリスを同時に責めようと思った
私は、紐で継った二つの洗濯バサミを乳首に挟み、紐付き
の洗濯バサミをクリトリスに挟んだ後、クリトリスを挟ん
だ洗濯バサミに継っている紐を乳首を挟んだ洗濯バサミに
継っている紐の間を通しました。
こうすることで、クリトリスを挟んである洗濯バサミに継
っている紐を引っ張ることで、乳首も同時に引っ張られる
わけです。

私は紐を引っ張りながら、
「どうだ。痛いか。クリと乳首が引っ張られるだろ。」
「はい。ご主人様。痛いです。お許しを。」
「お前の痛いは、当てにならないからな。口では痛いと言
っておきながら、お○○こを濡らす変態メス犬だからな。」
「あああ。ご主人様。そんなことおっしゃらないでくださ
い。痛いんです。」
「じゃ、お前が感じていないかどうかお○○こを広げて調
べてやるぞ。」
「あっ。そんなことしないでください。ご主人様。」
「何故だ。感じていないんだったらお○○こを広げても、
マン汁なんか出ていないだろ。」



乳首の洗濯バサミを外した後、クリトリスを挟んだ洗濯バ
サミの紐を妻に持たせて引っ張るように命じ、その後、ラ
ビアに洗濯バサミを4つ挟んで、お○○こを左右に広げま
した。



「何だ何だ。痛くて感じていないと言っているわりには、
お○○こが湿っているぞ。」
「あっ。恥ずかしいです。ご主人様。」
「もっとよく見せてもらおうか。」
私が、足を左右に広げると足の指に引っかけた紐が引っ張
られ妻のお○○こは更に広がっていきます。
「へへへ。丸見えだな。これ以上広げたらお○○こが裂け
そうだな。」
「あああっ。うううう。痛ーーーーい。」



「ほら、クリトリスの紐を引っ張るんだ。」
「はい。ご主人様。」
「お○○こに指を入れてほしいか。」
「はい。欲しいです。ご主人様。」
私は、お○○この中にゆっくりを指を挿入していきます。
「ああああ。気持ちいいです。ご主人様。」
お○○この中を、こねくり回すように指を動かします。
「どうだ。気持ちいいか。」
「はい。気持ちいいです。ご主人様。」
「ほらほら、手を休めるんじゃない。しっかりクリトリス
を引っ張らないか。」
「ああああっ。ううううううううう。」
やがて、妻は叫ぶような喘ぎ声を上げながら絶頂を味わっ
たのです。
「ああああああああ。いくーーーーーーーー。」


続きを読む »

お○○こへの洗濯バサミ責め



お○○こへの責めにも色々ありますが、苦痛を与えながら
責める中に洗濯バサミ責めがあります。
洗濯バサミでクリトリスやラビアを、挟んで引っ張ったり
広げたりしながら、メス犬の苦痛に歪む表情を見ながら楽
しむプレイは、一度やったら病みつきになります。
もちろん、最初からこんなプレイが出来るわけではありま
せん。私の妻も最初はかなりの苦痛を訴えプレイどころで
はありませんでした。かなりM性の強い被虐的な女性であ
れば、いきなりこういうプレイも出来るのでしょうが、な
かなか思い通りにいかないのが実情ではないでしょうか。
妻の場合も、この洗濯バサミプレイで感じるようになるま
でにはかなりの時間がかかりました。

洗濯バサミで責められながらも、マン汁を溢れ出す妻のお
○○こをじっくり見てやってください。



私は、妻にお○○こを手で広げさせると、剥き出しになっ
たクリトリスに洗濯バサミを挟みました。
「ああっ。うっ。痛ーーーーい。」
「そうか。痛いか。もっと痛くしてやるからな。」
私は、洗濯バサミについている紐をゆっくりと引き上げま
す。
「あっ。ああーーーん。ご主人様、クリちゃんが千切れち
ゃいますーーーー。お許しください。」
「許して欲しかったら、まずはこのまま一回いくことだな。」
洗濯バサミにより押し潰されたクリトリスが引っ張られると
、妻はクリトリスの痛みから逃れるように尻を持ち上げます。
だからといって、私は紐を引っ張り上げる力を緩めようとし
ません。
「あっ。だめーーーー。ご主人様、ほんとに千切れちゃいま
す。」
悲痛な叫び声を上げながら苦痛に耐える妻の姿をいとおしく
思う私は、やはり根っからのSなのでしょう。
紐を引く力に強弱をつけていくうちに、苦痛としか感じられ
なかった妻に変化が表れ、やがて昇天したのです。
昇天した後、洗濯バサミを外してやりましたが、外すときに
かなりの痛みがあったようで、妻は悲痛な叫び声を上げなが
ら激しく腰を小刻みに振るえさせていました。



クリトリスを洗濯バサミで責められながら昇天した妻のお○
○こから溢れ出たマン汁を見るため、洗濯バサミで挟んで、
広げることにしました。
妻のお○○こは小陰唇がとても小さいためまずは、外陰唇の
上側に洗濯バサミを挟んで広げました。



続いて、外陰唇の下側にも洗濯バサミを挟み広げました。
ぱっくりと広がったお○○この中からマン汁が溢れ出ていた
のは、言うまでもありません。

続きを読む »

 | HOME |  »

Calendar

06 | 2008-07 | 08
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Appendix

うどん

うどん

夫婦でSM・露出等のプレイを楽しんでいます。
妻も最初は嫌がっていましたが、今では調教の甲斐あってか、私好みのM女に成長しました。

利用規約

このブログを通報

Report Abuse


エログ

フルHDエロ動画

ブログ

チャットレディーブログ

DXJOBのお仕事

アダルトSNS モンロー

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

close